看護師の働く意味や、仕事とは?など考える事がありますか?

ナースの仕事って大変な仕事ですよね…。 私は、子育てをしながら常勤ナースとして働いています。 子供はまだ3歳なので、義両親に協力してもらわないと、仕事はキツイですね(;´Д`A 本当は、我が子は自分の手で育てたいのが本音です。 実の親だとあまり違和感がないのですが、義両親って何かと意見が合わなかったりするんですよねf^_^; けれども、面倒をみてもらってるのに、文句も言えませんからね…。 残業も多いから、保育園のお迎えに間に合わないこともあるし、結局義両親にお願いしなくてはならないことがほとんどです。 それに、子供が具合が悪くなっても、義両親にお願いしなくてはなりません(;´Д`A やはり、職場の上司も義両親も同居していることを知っているので、保育園から電話が来ても、義両親にお願いするんでしょ?って感じで見られます。 本当は、私がそばについていてあげたいって思っているんです。 我が子が苦しんでいるのに、母親である私は看病することも出来ないって辛いですよね…>_<… それでいて、他人の看護をしているんですから、なんだか考えてしまいますね。 看護師なのに、自分の家族が具合の悪い時に看病すら出来ないって、なんだか虚しくないでかすか? あ〜、私は何のために働いているんだろうって思ってしまいます( ;´Д`) 独身の頃はね、がむしゃらに仕事をして、プライベートが充実出来なくても、そこにやりがいや満足感を感じていた面もありました。 しかし、妻となり、母となり…。 仕事が中心の生活になりがちな看護師の仕事を続けることに、何の意味があるのか…って考えるんです(-。-; 家のことも中途半端、子育ても中途半端。 看護師という職業柄、仕事を中途半端に出来ない分、やはりプライベートな部分にしわ寄せがきてしまうんですよね。 しかし、子育ては人生に一度きり…。 後悔しない人生を送りたいって気持ちの間で葛藤の日々です(。-_-。)

看護師の職場の方とはどんな話をしますか?

私の職場は夜間も緊張度の高いハードな職場のせいか、独身若手が割と多いので、もっぱら美味しいものや美容関係の話が多いです。看護師の仕事は体力的にハードで、精神面のストレスも時に大きいので、美容やリラックスできるグッズや場所などの話はとても盛り上がります。夜勤明けの連休で旅行に出かける仲間もいたりして、自分も行った気分になってお土産話を聞いたりしています。あとは趣味の話とか、割と、プライベートにつっこんだ話よりは、無難な話題が多いです。プライベート関係といえば、年輩の看護師の方からは、将来に向けて、結婚後の働き方や子育て中の働き方についても聞いたりします。看護師は一生出来る仕事だと思って頑張っていますが、やはり、将来のことを考えると不安はあります。なので、すでに道を通った先輩の話というのはとても参考になります。今でこそ、社会全体が男女共同参画で、働きやすい職場作りに力を入れてますが、昔は結婚後に仕事を続けることに対して、周囲の理解が薄かったり、病院側の体制も整っていなかったり、結構大変だったそうです。子どもが生まれた時にはお姑さんに、人の面倒を見ている場合ではないんじゃない?、と言われた方もいました。でも、24時間必要な仕事の一つなんですよね、看護師の仕事は。そして、誰でもがお世話になる可能性がある仕事。家族はもちろん大事にしながら、良い仕事をしていきたい思いを忘れずに持っているとそんな自分の思いは伝わったりするみたいで、理解してもらう努力も必要なんだとおっしゃってました。あとは、自分からふる話題としては、私は映画が大好きで、特に小さな映画館で上映されるマイナーな作品、ヨーロッパの作品が好きなので、そのストーリーを話して、ちょっとだけファンを増やしたりしています。良いおしゃべりが出来ると、仕事の雰囲気もよくなるんですよね。女性はしゃべってなんぼ!ですから。看護師バイトランキングはこちら

看護師スタッフの離職率について

私が今働いている職場は、とても雰囲気が良く、福利厚生も充実していて、やりがいを持って働いている方が多く、スタッフは職場内での異動はあっても離職されることは少ないと思います。離職される場合も結婚してご主人の転勤で退職せざるえない、とか、ご自身の体調不良やご家庭の事情で、ということがほとんどです。まれに合わなかった、という方もいらっしゃるようですが。私が働いていた以前の職場は、中規模の病院でしたが、あまりムードが良くなく、ドクターもちょっと変わり者で、怒鳴りつけたり、八つ当たりしてきたりで、ちょっと気遣うことが多くて、良い仕事をしたくても気持ちが湧かないことが多かったです。また、看護師は10名いましたが、正看護師と准看護師の折り合いが今一つで、人数や経験数は准看護師の方が上、でも、法律で、准看護師は看護業務を医師、看護師の支持を受けて行うことになっているので、正看護師の方が上司となって、チームを作っていくことになります。准看護師が副主任になることすらあまりなく、給料も差があると聞いていますから、どうしてもやっかみみたいなことが起こってしまいます。正看護師だからと、皆が皆、立派なリーダーとして働けるわけではありませんし、准看護師の方も素晴らしい技能を持っていらっしゃる方いらっしゃいますからね。そんなチーム内での不協和音がどうしても職場全体に影響して、働きにくい環境、当然の権利である休みが取りにくいとか、失敗したときにフォローではなく責め立てられるとか、気持ちが萎えてしまうことばかりが続いてしまって、辞めていく方が多かったです。私もこれはこれとして、目の前にいる患者さんに最善の看護を尽くしたいと思っていましたが、朝出かけるときに、嘔吐したり、精神的に弱ってきて、転職した、というわけです。ガンを克服した看護師